Top>Movies>リリ

リリ

『リリ』

リリ

制作期間:2007年8月~2008年7月
長編映画
DV/90分

 ・予告編を観る


▼関連商品情報

あらすじ

 コンビニ強盗事件に巻き込まれ、刺されたショックで記憶を無くした大学生、吉原亮二。病院で目覚めた彼の傍には、自らを「リリ」と名乗る女がいた。 亮二と親しい仲だったと思われるリリは決して本名を名乗ろうとせず、「思い出して」と言うばかり。 最初はそんな彼女に心を開けない亮二だったが、何気ない日々を過ごすうち、徐々に心を通わせていくようになる。
 少しずつ、失った自分の人生を取り戻していくかに見えた亮二であったが…。

  • リリ画像1
  • リリ画像2
  • リリ画像3

作品解説

 大学に入って2本目の長編作品。前作『パッサーズバイ』の制作上での失敗経験が活きたのか、当時の自分の力を出し切れた作品にはなっていると思います。

 同級生の原案をもとに脚本を書いたのですが、その原案の面白さに引っ張ってもらった部分がかなり大きいです。クライマックスに物語の柱となる大きな仕掛けがあって、僕はそこに「時間軸の操作」や「名前の謎」といった小さな仕掛けを散りばめて、味付けをしたという感じ。前半と後半で両極端な作風を行き来しながら、学生の自主制作ではなかなかできないタイプの演出でいっぱい遊べる作品だったので、撮っていてすごく楽しかったです。

 拙い部分はいっぱいあるものの、僕の作品の中では比較的全方位向けのキャッチーな作品だったと思います。学内上映会での評判もなかなか良く、本作のおかげで、1年生のかわいい女の子達に「リリよかったですぅ~」って言ってもらえる幸せな時間を過ごせました(笑)。

関連商品情報

リリ

『リリ』DVD販売中!

800円+送料

<内容>
本編90分
予告編
NG集
オリジナル・サウンドトラックCD

▶ご購入はこちらから