Tick Tack Movie

映画作家・堤真矢のサイト。作品の紹介、動画の公開などしています。


Top>Profile

『Tick Tack Movie』とは・・・


自主制作映画作家・堤真矢を中心とする映画制作プロジェクト、およびそのメンバーの総称です。

代表・堤 真矢(つつみ・まさや)

プロフィール

 1986年生まれ。インディーズ映画監督・脚本家。
 2005年、九州大学芸術工学部画像設計学科に入学し、4年間の在学期間中より多くの長編・短編映画を制作。その後、武蔵野美術大学大学院造形研究科デザイン専攻映像コースに在籍。修了制作作品『ソラリアビジョンであいましょう』では、福岡を舞台にした大規模な群像劇を実現し、福岡天神の中央に位置する「西鉄ホール」他数ヶ所にて上映イベントを開催した。修了後は東京を拠点に、フリーランスで映像制作を行う傍ら「Tick Tack Movie」名義で作家活動を継続している。
 2012年からは自主制作Webドラマ『現実拡張 スマホ仮面』シリーズに監督・脚本で参加。
YouTube、niconicoにて公開された同作の好評を受け、2013年にはクラウドファンディングサイト「MotionGallery」にて続編製作の支援金額120万円を達成。続編となる『現実拡張 スマホ仮面SPECIAL アプリ大戦Gbps』が製作され、現在も根強い人気を誇っている。
 ジャンルや時間軸を飛び越える複雑な構成と、繊細かつ明快なドラマを融合させた作風で、インディーズでもメジャーでもない映画の面白さを模索中。

受賞歴

『ラストメモリー:Which one is your last memory?』
第12回京都国際学生映画祭 入選
はじめてのインディーズ映画祭inちっご 第2位

『ソラリアビジョンであいましょう』
武蔵野美術大学大学院修了制作展 優秀賞


連絡先